2010年09月11日

お久しぶりびおん

急に無性にやりたくなるオブリビオン。
いつもお久しぶりびおんです(笑)


さて、どこからだっけ?笑

確かレヤウィンで200ゴールド分売るんだったなぁ。
昼間はダル・ジーは取引できない?みたいなので、
レヤウィン城の食堂でとりあえず盗む。盗む。盗む。
銀の食器シリーズとワインと食べ物をがっつりいただきました(笑)
結局最後まで誰も来ないwww警備甘いよ(笑)


で、夕方水辺で佇むロマンチックなダル・ジーのところへ。
サクッと100ゴールド分売って、
再びブラヴィルを目指す。
せっかくアルゴニアンなので道を行かず川を泳いでいく。
川からの風景もなかなか良いよね。

で、ブラヴィルのスクリーヴァの家へ・・・
・・・行ったはいいけど鍵閉まってるぅぅぅ!!!
夜は開いてないの???
しょうがないので、とりあえず魔術師ギルドを物色。
荷物多すぎて持ちきれないので、
食物と銀のスプーン&フォークをGET。
ブラヴィル近辺にも家が欲しい。。。
それでもまだ時間があったのでブラヴィル城へ。
食堂→厨房というお決まりコースで。
流石にベリーハードの展示箱にまだ挑む気にはなれません(^^;

で、そんなこんなで朝になったのでスクリーヴァの家へ。
次はレヤウィンにいるアーダルジの盗まれた指輪を探し出せとのこと。

ということでまたレヤウィンへ。
今度は陸路で。
山賊、狼、カニてんこ盛りw
今回は殺しをしない義賊設定なので逃げて逃げて逃げまくる!
・・・なんか音楽バグっちゃったっぽいけど・・・まぁいいや。

とりあえず、アーダルジの元へ。
指輪を盗んだのはなんとアミーゼイだそうで!!!おぅ、兄弟!!
物乞いに聞くと捕まって牢獄にいるそうだ・・・おぅ、兄弟・・・

看守に賄賂を渡せば会えるそうなので、早速地下牢へ。
賄賂を渡して鍵をあけてもらう。なんてダメな看守だ!!
んで、話を聞く。
どうやらアレッシア夫人から盗まなきゃいけないみたい。
またまた看守に賄賂を上げて好感度を上げたら
ヒリダラ・モスリルに話を聞いてみたらといわれた。
何度もいうが、だめな看守・・・

とにかく町へ出てみる・・・とそこに渦中の人物アレッシア夫人が。
好感度を上げて聞いてみると寝ている時は外しているみたい。
確か11時には寝るんだったなぁ・・・
一応話は聞けたけど、クエストが進まないので
ヒリダラ・モスリルにも話を聞く。全く同じ内容。
とにかく11時以降にアレッシア夫人の寝室に忍び込めということね。
今回は結構がっつりな依頼。。。大丈夫かなぁ・・・

とりあえず、11時まで場内で適当に時間をつぶす。
あぁあ、人いっぱいいるよ〜(ノω・、)

とりあえず、セーブをしてまずは突撃!
寝室前まではいけたけど、そこで衛兵さんに見つかる(泣)
ちょっと時間を置いて1:00am過ぎごろ突入!
でもやっぱり衛兵さんに見つかる(泣)

・・・で、まぁいろいろほにゃらら〜ありまして・・・
※↓ネタバレだよっ!
もう何度やっても捕まっちゃうのでネットでちょちょいっと調べたら
大広間奥の地下室から入って地下室の最初の部屋の奥の樽の中に
秘密の通路のスイッチがあるとのこと。
早速やってみると長い秘密の通路を抜けて伯爵夫婦の寝室前に出ました。
んで、ようやく指輪GET♪
ちゃんと隠密で衛兵まいていけるのかもしれないですが、
私は根気が無いのでこの方法でっ!!
でも秘密の通路の途中に怖い部屋があったよ・・・
あんなに人のよさそうな人達なのに・・・ね・・・


・・・とりあえず、指輪をGETできたので
夜明けまで宿屋へ。レベルが4になりました。
で、アーダルジの家へ。
無事指輪を渡し報酬を受け取る。
「アミューゼイが売ろうとしていた〜」的な選択肢を選んでいたら
なんか違う話したのかなぁ〜???
報酬もらったら選択肢消えちゃった・・・(−−;

まぁ、なんだかんだでスクリーヴァの元に戻ってクエスト完了。
「こそ泥」に昇格しました。

で、次は300ゴールドまで売る。
いったい何回ブラヴィルとレヤウィン往復すればいいんだろう・・・???

とりあえず、レヤウィンに行って300ゴールドまで売る。
で、再びブラヴィルに戻る。
その道中山賊に襲われるアミューゼイを発見www
面白いからついていったら相当遠くまで逃げたけど
結局気絶してるし・・・不死属性でよかった。
でもどこへ行く途中だったんだろう???
なんかずっと動かなかったけど、ちゃんと移動するのかな???


とまぁ、そんな感じで、
とりあえず、今日はここまで。
次進めるのはいつになることやら・・・(^^;
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40639558
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック